ペダルを変えてみました。

362702.jpg
皆さんは、ペダルは何をお使いでしょうか?

ルック、? シマノ? タイム? スピードプレイ?

私は、レース用にはルック、サイクリング用にはスピードプレイを使用していました。

ところで、MAVIC にもペダルがあることはご存知でしょうか?

実はコノ MAVIC のペダル、中身は タイム 。そうです、OEM商品なんです。

フランスメーカー同士のコラボっていうことなんです。

以前もMAVICにはペダルが存在しましたが、過去には独自のものや最近ではルックタイプ(こちらもフランスですが・・・)など、色々と様変わりしてきました。

仕方ないですね、ペダルメーカーではないですから。。。

最近、使用していたルックペダルの調子が悪く、左足が外れなくなってしまいました。

DSC07627.jpg

そこで今回、MAVIC のペダルを試してみることにしました。

タイムのペダルは、試乗したことがありますので感触は知っています。

「ヌルッ」っとした感触で、引っ掛かり感が弱く、スプリンターが好むペダルではありません。

しかし、今回あえて変えてみたのは、今後レースを走る予定もつもりもなく「自分のレース機材としてみない」と言う目線でペダルを試してみました。

DSC07625.jpg

DSC07626.jpg

試乗ではなく、実際に自分の自転車のパーツとして試してみると、1000W以下で軽くもがくには何の問題もありません。

レースに出ないので、1000W以上でもがくこともないでしょう。

そう見ると、すごく良いペダルです。

踏み面が低く、そして広く感じられ、今までのペダルの上に立っている感覚から、ペダルの上に足を載せているような優しい感覚になりました。

一言で言うと 「楽なペダル」 ということでしょうか。。

ここで少し簡単にペダルの比較のお話をしましょう。

ルックはブラックが固定。グレー・レッドクリートで、つま先を中心にかかと側が振れます。

シマノはレッドが固定、ブルーとイエローがかかとが振れます。

タイム(MAVICを含む)やスピードプレイはペダルの中心を中心に、つま先側も足が振れます。

人間の体は、かかとを中心につま先側が振れるのが自然であり、タイムやスピードプレイの方がより自然な動きであり、「足に優しいペダル」と言って良いでしょう。

しかし、「動く」事は「力を逃がす」ことでもあり、スプリンターは嫌います。私も、大っ嫌いなペダルでした。

でも、「スプリンター」と呼べるのは、遺伝子的に日本人には数パーセントしかいません。
(検査の結果、私はこの中に入っていました)

ですから、「90%以上の人が快適に使えるペダル」と言っていいのかもしれません。

また、レースをする人ばかりではありません。

ロングライドであれば、その良さが実感していただけることかと思います。

まさに目からウロコ。 自信を持ってお勧めできるペダルでした。

(という事で、沢山キープいたしました。是非お問い合わせください。)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する