またまた東京。

昼前の電車に乗り、瑞浪駅を出発。10月からこれで3度目の東京。
ほとんど毎週、東京、大阪、沖縄などのどこかへ出掛けている事になる。正直、交通費も馬鹿にならない。

3時頃に国際展示場に着いた。今日は東京サイクルショー初日。
今年のサイクルショーはとても寂しかった。
スポーツバイクメーカーのほとんどが「サイクルモード」に出店を移したために、サイクルショーへ出展しないメーカーが増えた。
出展しているのは大手マスプロメーカーと、台湾や中国のパーツや完成車メーカーのみ。はっきり言って、見る物は何も無い。
その中で唯一人だかりがあったのは、UCIプロツアーリーダー「バルベルデ」のサイン会とトークショーのようだった。
しかし、今回の上京はサイクルショーが目的ではない。
サイクルショーが終わった後の「バルベルデ」とのお食事会。
今回は、カワシマサイクル(ピナレロジャパン)のご好意により、東京湾で屋形船の食事会に呼んでいただく事になった。
DSC00050.jpg

なるべくゲストに近い位置をキープするために、遠慮なく上座方面に座った。
DSC00021.jpg
DSC00022.jpg


結果ご同席いただいたのはピナレロ本社の「ルチアーノ」、フォトジャーナリストの砂田さん等々。
DSC00019.jpg

宴もたけなわ、ころあいを見計らってバルベルデに近付いた。
鞄から持ち出した「UCIリーダージャージ」にサインをお願いする。
DSC00023.jpg

快く丁寧なサイン。(他の人のサインはかなり文字数が省かれていた)
その後、記念撮影。
DSC00028.jpg

(アレハンドロ・バルベルデとホアキン・ロドリゲス(ケスデパーニュ・イリュスバレアレス))
ファウスト(ピナレロ社長)は、年間に30,000Kmも走りこむ努力家だそうだ。
DSC00031.jpg

彼とは今年のグランフォンドの話と、来年の参加の話し、子供の話などで盛り上がった。

そろそろ宴会の終了近く。陽気なエスパーニャがカラオケを披露。
DSC00044.jpg

天は二物を与えず・・・
ロードでは負けても、カラオケなら勝てる!
人間、得意な分野で生きていく事が大切ですね・・・
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する