スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリ・・・してますか?

これが、私の愛用品です。

DSC06875 (800x598)
皆さんは、普段やトレーニング後等にサプリメントを利用する習慣はありますか?

「有る」か「無い」かど問われると、「無い」と答える人の方が多いと思いますが、私から見ればそんな人には「本気でトレーニングしてるの?」と言いたい気持ちになります。

皆さんがよく勘違いしていることは、「トレーニングすることが強くなること」であるという間違いです。

しかし、それは違います。

トレーニングとは体を一度壊すことであり、トレーニングにより体力は一旦落ちます。
そして、そこからの回復が強くなるということなんです。
ですから、強くなる為トレーニングは大切な要素ではありますが、
トレーニングに耐える回復力をつけることが「強くなる」という事なんです。

その為には、トレーニングの内容やタイミングに合わせたサプリメントの活用が有効になります。

特に、ゴールデンタイムと言われるトレーニング後30分以内のサプリメントの摂取は重要です。

毎日の三食の食事も重要ですが、最も効果的な栄養補給はトレーニング終了後30分以内のゴールデンタイムの栄養補給です。

しかし、そもそも何故トレーニング後30分以内に栄養を摂らないといけないのでしょうか?

それを理解するためには、このゴールデンタイムとは何かを説明しないといけないと思いますので、ここで簡単に説明します。

「寝る子は育つ」と言いますが、それはなぜでしょうか?
寝る子が育つ理由には、成長ホルモンが関与しています。成長ホルモンとは細胞を作り直す職人さんみたいな存在で、睡眠中に分泌される体内ホルモンです。
分泌されるタイミングは、深夜12時前後という説や、睡眠に入って最初のレム睡眠の時等いろいろな説がありますが、共通しているのは「睡眠時」である事です。
子供がよく寝るのは、この「回復」の為である事の他にありません。

しかし、睡眠以外に成長ホルモンが分泌されるタイミングがあります。
それが、トレーニングです。
トレーニングで一旦体を壊すことで、その回復のために成長ホルモンが分泌されます。
それが、トレーニング後30分のゴールデンタイムです。

このゴールデンタイムに質の良い栄養素を摂取することこそが、強くなる為に必要な栄養補給方法なんです。
しかし、通常の食事ではこの30分以内に栄養を吸収することができません。
そこで活用すべきなのが、これらのサプリメントです。

強くなれるタイミングでサプリメントを摂る。

ですから、同じトレーニングをしていても、「強くなれる人」「強くなれない人」の差がこのサプリの活用で生まれてくると言っても過言ではありません。

では、どのタイミングで何を摂るか・・・・・それは次回ご説明いたします。

(お急ぎの方は、店頭でご説明いたします。)

サプリ・・・してますか!?

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。