スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パールイズミ・プレミアム ジャージ

今日は、パールイズミ・プレミアム ジャージ・・・をご紹介しますが・・・

pl_prm.jpg

今回は、カタログのレギュラーモデルではなく、オーダージャージです。

DADDYではパールイズミ製のオーダージャージを数多く手掛けていますが、今回は未発売のプレミアムジャージのオーダーバージョンについてご紹介します。

先日、2013新作プレミアムジャージの試作ジャージが手元に届きました。

そこで今回は、公表して良い範囲での新製品情報をお伝えします。

DSC06615 (600x800)

ご覧のとおり、バッチリ体にフィットします。

前傾しても、ジャージがダブつくことはありません。

DSC06619 (800x623)

袖口、パンツの裾も圧迫感なくぴったりフィットです。

パンツのツッパリもなく、3D-ネオ プラスのパットも伸縮性がよく、ペダリングはとてもスムーズです。

DSC06613 (600x800)
DSC06614 (600x800)

実際にこのジャージでトレーニングに出かけましたが、新素材のフィット感と通気性には目を見張るものがあると感じました。

フィットしているのに圧迫感がない。

正直言って、ワンピース以上のフィット感と通気性です。

しかし、あえて難点を言えば「乗車姿勢以外の姿勢」・・・信号待ちなどで体を起こした時には、結構なツッパリ感があります。

実際、2013のスタンダードモデルで発売されているジャージはもう少伸縮性の良い生地で制作されているそうなので問題ないそうですが、オーダージャージに関しては少しきつめのフィット感になってしまうそうです。

しかし、レースジャージとして考えれば信号待ちの姿勢を考える必要はなく、私はこのフィット感がベストだと感じました。

今後パールイズミがどちらに舵を取るかによって今後の製品の方向性が変わるわけですが、折角ですからこのフィット感を優先した製品作りに舵をとっていただきたいものと個人的には考えています。

実際のオーダー開始までにはまだまだ時間はかかりそうですが、大変に魅力ある商品です。
みなさんも是非、プレミアムオーダージャージをご検討下さい。

お勧めです!

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。