スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルテグラDI2のビルトインバッテリー。

最近流行りのビルトイン!

10163_433394713417800_935744698_n (1)
DSC05260_20130416225354.jpg
最近DADDYで流行っているのは、Di2バッテリーのビルトイン化。

シマノからビルトインバッテリーの情報はほとんどありませんが、ニューデュラ9070Di2以外に現行アルテグラ6770Di2でもビルトインバッテリーの使用は可能です。

基本的にオーダー車では、機械式よりもDi2を選択する方の方が多くなっていますが、そのほとんどの方がビルトイン(内装)バッテリーを選択されています。

また、アルテグラ6770Di2を使用の方にもビルトイン化を望まれる方は多く、何台かに装着させていただきました。

バッテリーの装着には専用のホルダー(ピナレロには準備有り/転用可能の場合有り)を使用する場合と、シートピラーが対応している場合があります。

10163_433394713417800_935744698_n (1)


シマノPROのシートピラーは対応品が出ているようですが、驚いたことにカレラ・エラクルTS・2013のシートピラーは対応品になっていました。

DSC05260_20130416225354.jpg

既に外装バッテリーを使用中の方がビルトインにするには、パーツ代だけで4~5万円ほどの出費となってしまいますが、最初からビルトインを選択して頂ければ、そんなに値段は変わりません。

※機械式専用フレームでも、ビルトインバッテリー化出来るものもあります。

気になる方は、是非DADDYにご相談ください。

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。