スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の事・・・

最近、県外からわざわざシューズを買いに来ていただけるお客様が多くなりました。
最近、県外からわざわざシューズを買いに来ていただけるお客様が多くなりました。
近隣の大都市「名古屋」やその近郊には星の数ほどサイクルショップが有るのに(大げさ!)、こんな片田舎のショップまで足を運んでいただけることを嬉しく思います。
その反面・・・「?」。
たくさんのシューズがあふれていても、最適なシューズを提供できるお店が無い。ほとんどのお店がお客さん任せで、まるでスニーカーの様なブカブカのシューズを履いて来られます。

そして、お客様は皆揃って、「ピッタリのシューズが無い」と言われます。

当たり前です。シューズは全て万人向けに作られています。

「日本人向け」と言う謳い文句に騙されてはいけません。

貴方も私も日本人。

でも、足の形は全く違います。


自転車もシューズも同じです。正しい知識で選らび、正しい方法でフィッティングさせる。インソールを加工したり、クリートの位置確認、ペダル選びなど、トータルで考えてこそ良い答えが導かれます。

何処のサイクルショップでも、売っているのはメーカーの作った商品。
しかし、それをどう組み上げるか、どうやってフィットさせるかがショップの腕の見せ所。

シューズとペダルは、自転車のパワーの入り口。言わばエンジン部分。
そこにこだわるのは、ショップとして当然の責任だと私は思います。

お蔭様でサイクルショップDADDYは、「瑞浪市南小田町」に開店して10周年を迎えます。
私のこだわる「本質」を解っていただけるお客様が増えてきました。
毎週毎週、他県や遠方から練習会に参加していたけるお客様、本当にありがとう御座います。

これからも、他のお店ではまねを出来ないフィッティングを日々追求してまいります。

SIDASインソール・・・お試しください。

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。