精神力!?

乗り越える力。
私の「Facebook」や「Twitter」をご覧の方はご存知と思いますが、昨8月11日夜に左胸に突然の痛みが起こり、県立多治見病院の救急外来で診察を受けました。

血液検査、レントゲン検査、CT検査、共に異常なしの診断。(宿直医者/循環器)

「異常がないのに、こんな痛みは有り得んだろう!?」納得の行かない診断結果。

そして8月26日、心臓手術後6ヶ月の定期検診に行って来ました。

心臓執刀医からは、

「先日(11日)の検査ですが、CT画像から肺に水が溜まっているのが分かります。血液検査にも炎症反応が出ています。」と言われました。

「え~~~~~~~~~~~、有り得んでしょ!!!!!」

「医者が、そんな事見落とすの!???????????」


シマノ鈴鹿の前2週間。

「異常無し」を信じ、痛みを堪えてトレーニングをし、レースまで走っちゃったじゃん!

死んだら、ど~してくれるの!

という事で、9月はぼちぼち走ります

幸い、レースは無事ゴール出来ましたが、死ぬほど苦しかったのは間違いありません。

私がレースを走る時は、優勝以外は考えていません。

レースが苦しいのは当たり前。

でも、今回は異常なほど苦しかった。

それでもレースを走りきれたのは、「精神力」としか言えません。

皆さん、精神力を鍛えましょう。

それには、「勝ちたい」と思うことが大切です。

「完走」なんて・・・

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

ホント、「あり得んでしょう~」 「ええぇぇ~」 としかコトバが出ないですね~
無謀なコトして死ぬとこでしたね・・
お医者さんも、もうちょっと親身になってやってほしいデス
2日目の朝、汗だくの店長見て、ほんと言葉のかけようがありませんでしたから・・
でも、これで簡単に死なないこと 証明できましたね(^_^;)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する