スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、コレは?

DSC03942.jpg

何でしょう?
開けてみると・・・・

DSC03941_20120706172340.jpg

自転車のような・・・・違うような・・・・出してみると・・・

DSC03943.jpg

組み立ててみると・・・・

DSC03948.jpg

Q:答えは・・・?

A:トレーニングマシン!

ん~ん、半分正解。

正解は、アンカーのフィッティングマシンです!


だから、反対側にはこんな目盛りがあります。

DSC03950.jpg
DSC03953.jpg

ベースは、キャットアイのトレーニングマシンですが、アンカーとのコラボでセッティングに便利な機能が搭載されました。

クランク長は、165mm~175mmまで、2.5mm刻みで変更可能。

ハンドル幅も380mm、400mm、420mmに変更可能なことに加え、任意のハンドルを取り付ける事が出来ます。

サドルも交換可能!

アンカーをオーダーする際には、コンピューターにパーソナルデータと選択車種を入力するだけで、理想的なセッティングデータやオーダーサイズを示してくれます。

また、コンピューターに示されたポジションに満足できない場合は、任意のポジションにセッティングし、そのデータを入力すれば、それに対応する適切なフレームサイズ等を示してくれます。

もちろん、アンカー以外のサイズ出しも可能です。

自分が使用するハンドルやサドルをセットし、ポジションを調整してデータを入力すれば、適切なフレームサイズやステム長さを確認することが出来ます。

そこで、このマシンが実際にどれくらいの信憑性が有るのかを試してみました。

私の身長・股下をコンピューターに入力して「上級者」を選択。

表示されたデータを見ると、プリンスのセッティングデータとほぼ一致しました

これにはちょっとビックリ!かなりの出来です。

ポジションは、初心者~上級者までレベルを変えて入力できますので、同じ体格でもセッティングは変わってきます。

大枚をはたいて買った自転車が、「サイズが合っていない」では寂しすぎます。(;´Д`)

自転車選びは、是非DADDYにお任せ下さい。

※自転車を新規ご購入される場合は、セッティング料金は無料です。
※現在お乗りの自転車のポジション変更等でのセッティング確認は有料となります。¥5,250~

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。