スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAVIC R-SYS ご使用の方へのご注意事項。

R-SYSは定期的なお手入れが必要す。

以下、必ずご確認下さい。
MAVIC・R-SYSには、トラコンリングと言うスポークを支えるリングが装着されています。

DSC05442.jpg

このリングは、定期的に交換しないといけません。
その事につきましては、お買い上げ時に必ず説明しております。
しかし、交換に来られるお客様はそう多くは有りません。
そのままいつまでも乗り続けると、リングに傷が付き、やがてガタが出始めます。
リングは、付属する専用の工具+マイナスドライバーで簡単にで外す事ができます。

DSC05439.jpg

リングにこんな傷が付いていたら、必ず交換してください。

交換しないで使い続けると、こうなってしまいます。 ↓

DSC05440.jpg

こんな状態まで使い続けると、スポークの頭まで傷だらけになって凹んでしまいます。

DSC05441.jpg

こうなると、リング交換だけでは済みません。
スポークを全部交換することになります。
因みに、R-SYS・REDのフロントスポークは、1輪分で¥26,250-。
リアは、14,595-/片側と成ります。
全部交換となると、4万円を超える出費となります。(別途工賃が必要です)

リングの交換なら、価格はたったの¥420-/1個です。(工賃別途)

こうならない為にも、早めのチェックとリングの交換を定期的に行ってください。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。