スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、メンテナンス講習会。

土曜の練習会は中止となり、メンテナンス講習会を行いました。

DSC02558.jpg

参加者は2名と少なかったのですが、その分目が行き届きます。

チューブ交換に始まり、変速機の調整、チェーンのクリーニングと注油、その他の注意点等のレクチャーを行いました。

チューブ交換では、バルブ側からタイヤを外すなどの期待していた通りの反則技も飛び出し、改めて講習会の必要性を感じました。

タイヤを外す時(チューブを抜く時)はバルブの反対から、チューブを入れる時はバルブからが原則ですね。

これを読んでいる皆さんは、そんなの知ってますよね?

では皆さん、これから私とチューブ交換の競争しましょう。

パソコンの前に、ホイールとタイヤレバー(無くても良い)とポンプを持って来てください。

皆さんは、空気は抜いておいてくださいね。私は空気を抜くところから始めます。(これで、10秒くらいのハンディーです。)

皆さんは、チューブを外すだけで構いません。私はタイヤも外します。(これで、10秒くらいのハンディーです。)

都合、20秒のハンディーです。(試してみました。)

チューブは、外したものを入れ直しましょう。

では、下の動画のスタートと同時に作業スタートです。

用意は良いかな?



※読み込みに時間がかかるときは、一度再生してからもう一度スタートしてください。

では、スタート!


[広告 ] VPS


さて、どっちが勝ちました。

勝った方は、是非お店でガチンコ勝負しましょう!

それでは、ご来店をお待ちしています。(^O^)/

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。