今日は練習会。

なかなか長時間は乗れないが、週4日程度は時間を作って乗っている。
クロモリのアンカーのセッティングが進まないので、結局乗っているのはPARIS。
一人で走るのとは違い、練習会は人の後ろで休めるので非常にありがたい。ペースも安定するので、とてもよいLSDが出来る。
硬いと文句を言っていたPARISだが、慣れてきたのか多少調子が戻ってきたのか、何とか乗れるようになってきた。
意識して大腿二頭筋の力を抜いて、大腿四頭筋に意識の重点を置いてのペダリングと、毎日塗るようになった「ウォームアップオイル」のおかげか、足の痛みも少しはマシになった。
しかし、下肢の筋力アップに比べ体幹部分の筋力が伴っていないので、踏み込んだ時に上体の芯がブレる。やわらかいフレームならば下に踏み抜けるので気にならないが、硬いフレームは足の力を跳ね返すので、上体がしっかりしていないと其の反作用で上体がブレてしまう。
硬いフレームを乗りかなすためには、脚力だけではなく其の脚力を押さえ込む上体の筋力が必要になってくる。今に自分にはそれが足りない。
引退して3年半。まともな筋力とレーニングは皆無。硬い硬いPARISが自分に足りないものをしっかりと教えてくれた。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する