夏休みの宿題?

ではありませんが、「まだか!?」と言われて大急ぎで作りました。

P1070168.jpg
「BIKE・FITのフィッティング理論でのフィッティングはまだなの?」との多数のお声にお答えすべく、スペシャルなレーザーレベル測定器を製作しました。

設計図も何も無いので、全ては私の頭の中での創造図を元に。

P1070167.jpg

ホームセンターで買ってきた、アルミパネルやネジを使って・・・

そして、出来上がったものは・・・・

「チャチャラ・チャチャチャ~ン」(ドラえもん風にお願いします)

P1070181.jpg

レーザーレベル・水平移動機!

コレで、レーザーレベル機を水平移動する事が出来ます。

P1070182.jpg
P1070183.jpg

そして、コレによってできることは・・・

P1070176.jpg
写真①

体の傾きが、一発で判ります。

※モデルさんは、オヤジ達のアイドル(ライバル)のナ○ミちゃんです。

両膝が内側に入り、体が右よりに曲がっています。(性格は、かなり真っ直ぐです。)

右手右方が下がっているのが判りますね。(ラインに対する、手の位置に注目)

そこで・・・一工夫。


右側は全体に高く。左側は内側だけ高くすると・・・

P1070179.jpg
写真②

かなり、矯正されました。

そのまま、ペダリングを意識したスクワット姿勢をとると・・・

P1070180.jpg
写真③

膝が、真っ直ぐな位置に下ろされているのが判ります。

写真①と③の、「PINARELLO」の文字の傾きにも注目してください。

こう言ったデータを元に、シューズをセッティングしていきます。

ここまでは、DADDY独自のノウハウと修正理論です。

コレに合わせて、BIKE・FITシステムのフィッティングノウハウ+アイテムを活用します。


まだ、価格や予定時間等の具体的な予定は未定ですが、既に多数のお客様からのご予約を頂いております。

具体的なプランが決まり次第公表いたしますが、閉店時間後にご予約頂いた方のみの作業となります。

興味のある方は、是非ご一報下さい。お力に成れるかもしれません。


セッティング、フィッティングのお悩みは、是非DADDYにご相談下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する