La PINARELLO 2010 Vol.1

ツアー1日目・・・7月16日(金)。

DSC00050_20100725225255.jpg
今年から、「グランフォンド ピナレロ」改め「ラ ピナレロ」と名づけられた「旧グランフォンド ピナレロ」。

この違いが判りますか?

見ての通り、ピナレロの名前が前面に来ています。

英語で言えば、「THE PINARELLO」。

「コレがピナレロだ!」って事になります。

コレは、「ピナレロ集会」と言ったら良いのでしょうか?

毎年この大会では、発売前の新車がレンタルバイクとして貸し出され注目を浴びています。

そんなところからも、こんなネーミングになったのかもしれません。

さて、そんな集会に、ピナレロ乗りの私とDADDYのメンバー3人(計4人)が参加してきました。

私は、今年で3回目の参加となります。

朝6時4分、瑞浪発名古屋行き。

DSC00036_20100725225408.jpg
(早朝、無理やり起こされた子供たち)

名古屋で新幹線に乗り換え、新大阪へ。

新大阪かからは特急はるかで関西空港着。

そして11時25分、中継地の「パリ・シャルル・ド・ゴール空港」へ向けて出発しました。

DSC00037.jpg

パリまでは12時間。

腰痛持ちの私には非常につらい時間でしたが、映画を観たり、辞書を読んだり。

DSC00040.jpg

イタリア語になれる為に、イタリア語の映画も見たりしました。

しかし飛行機はエールフランス。機内では英語かフランス語です。

しかも、フランス人のへたくそな英語は非常に聞き取りにくい。

頭の中がゴチャゴチャになりました。

(恐らく日本人には、イタリア人の話す英語の方が聞き取りやすい)

そして午後5時45分(日本時間:午後22時45分)位にパリに到着。

DSC00045.jpg

タラップを降りると、とても乾いた空気が気持ち良い!

DSC00043.jpg

初めてのパリ上陸に大感動!

シャルル・ド・ゴール空港は、メッチャ広いです。

DSC00046_20100725225406.jpg

18時15分発、ベネチア空港行き。

既に、この人は時差ぼけでしょうか?かなりの「ハイ」です!

DSC00061_20100725230524.jpg

そして、20時(日本時間:午前3時)に無事ベネチア空港到着。

DSC00076.jpg

そこからは、販売店系と一般参加者に分かれて別々のホテルに向かいました。

DSC00078_20100725230832.jpg

しばしのお別れです。

22時。(日本時間:午前5時)。

ようやくホテルに到着です。ほぼ丸一日の移動時間となりました。

一般参加者のホテルは、広い芝生にプール付きのリゾートホテルの「ルライス・モナコ」。

DSC00662.jpg

私たち(販売店)の泊まるホテルは、シティーホテル系の「BHR」。

DSC00083.jpg

因みに、部屋にはシャワーのみ。バスタブはありませんでした。(ガッカリ)

コレは、イタリアのホテルでは良くある事のようです。

DSC00088_20100725230828.jpg

ずらりと並ぶワインが、「イタリアなんだな」と感じさせます。

DSC00090_20100725230827.jpg

到着していきなりのディナー。

DSC00095_20100725230826.jpg

ワインは勿論。パスタも勿論。

他に肉料理もありましたが、撮り忘れてしまいました。

DSC00102_20100725231618.jpg

お決まりは、超甘~いドルチェ!(スイーツ)

「寝る前にこんなに食わせるのかよ!」と言うほどの熱~いおもてなし。


そして、長~い、長~い一日31時間(時差7時間)が終わりました。

そして、2日目に向かってお休みです。。。。ZZZZZZZZ!

続く・・・・

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する