スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さなことから、コツコツと。

コレ、な~に?

P1070118.jpg
木曜日は、店を閉めているので仕事に集中できます。

さて、コレは何をしている写真かお分かりでしょうか?

コレは、シフトワイヤーを止める為の調整ネジを取り付ける部分のネジ穴を綺麗にしているところです。

P1070119.jpg

殆どのメーカーが、ネジ穴に塗装が流し込まれたままフレームを出荷しています。

このまま組み付けると、調整ネジが硬くて動かない事があります。

それでは、調整ネジの意味が有りません。

タッピングをした後、グリスを塗って調整ネジを取り付けます。

P1070124.jpg

自転車のフレームには、電気製品のように細かな説明書は付いて来ません。

個人で組み付ける方は、このような小細工をしないのが殆どではないでしょうか?

小さな事ですが、やるかやらないかで大違い。

こんな小さな事の積み重ねで、自転車の組みあがりクウォリティーに違いが出ます。

言ってみれば、「料理の隠し味」みたいなものでしょうか?

特別な事ではなく、当たり前の事をキッチリと。

コレが、プロとしてのプライドだと私は思います。


ブログランキング参戦中! クリックしてくださいね↓

PINARELLO・ピナレロ、RIDLEY・リドレー、LOOK・ルック、COLNAGO・コルナゴ、GIANT・ジャイアント、MAVIC・マビック、SIDAS・シダス、MBK、BH、SIDI、Inter-Max・インターマックス、KUOTA、その他、ロードバイクの事ならサイクルショップDADDYにお任せ下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。