GAMIN Edge500の使い方アレコレ・・

こんな事も出来るんです!

04.jpg
さて以前、Edge500に付属する解析ソフト「トレーニングセンター」のご紹介をしました。

20100621.jpg

今回は、それとは別に「ガーミンコネクト」と言うインターネット上でデータを管理する方法をご紹介します。

・先ずは、「ガーミンコネクト」にアカウント登録をします。(ガーミンを持って無くても登録は可能です。)

・ログインした後は、日本語設定にしてください。

・そして、データをアップロード。

・アクティビティーを選択すると、アップロードしたデータを見ることが出来ます。

そこで選択したトレーニングデータには、その日の詳細データやMapデータ、スピードやハートレートなどのグラフ表示が現れます。

06.jpg

更に、ページ右上の「プレーヤー」をクリック。

07.jpg

更に、全画面表示をクリックすると・・・

01.jpg
(標高&スピード)

上部にデータグラフ、下部にグーグルアースの地図画面が表示されます。

そしてデータグラフは、データを選択する事により比較をする事が出来ます。

下部には、カーソル位置に反映した各データの数値&棒グラフが表示されます。

更に、左上の再生ボタンで、上のグラフの赤いラインと下の地図の位置マークがシンクロして移動します。

つまり、どの位置でどういう状態だったと言う事を地図上で確認する事が出来ます。

そして、赤線以外の場所(グラフ)をクリックすると、その場所のデータが別窓に表示さます。

02.jpg
(標高&ハートレート)

03.jpg
(標高&ケイデンス)

また、上下の表示スペースや、地図の表示を変更する事も出来ます。

04.jpg
(グラフ&写真表示)

パワーとスピードの関係なども見ることが出来、とても楽しめます。

05.jpg

便利なソフトですが、弱点もあります。

ページ毎のデータサンプリング数に制限が有る様で、データの時間が長くなるほどグラフ上のサンプリングの時間間隔が大きくなります。

したがって、数値データ出ている最大パワーなどのデータがグラフ上で正確に表示されないことがあります。

しかし、トレーニングやレース全体のディテールを表示してくれますから、一日を振り返るには充分なデータであるとも言えます。

細かなデータ分析は、付属ソフトで出来るのですから・・・・・。

興味のある人は、試しに私のデ-タをご覧下さい。

http://connect.garmin.com/player/38562861

結構楽しめますよ。

でも、ヤッパリ自分のデータでしょ!

買っちゃう!?


ブログランキング参戦中! クリックしてくださいね↓

PINARELLO・ピナレロ、RIDLEY・リドレー、LOOK・ルック、COLNAGO・コルナゴ、GIANT・ジャイアント、MAVIC・マビック、SIDAS・シダス、MBK、BH、SIDI、Inter-Max・インターマックス、KUOTA、その他、ロードバイクの事ならサイクルショップDADDYにお任せ下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する