スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーミン Edge500日本語版

早速、使ってみました。

P1070065.jpg

ピンボケ写真でスイマセン・・・
ガーミン Edge500日本語版

「さて、その実力たるや如何なる物ぞ!?」と言う事で、早速試してみました。

先ず嬉しいのは、そのセッティングの簡単さ!

スイッチを入れると全てが日本語表示。

説明書を殆ど読まなくても、ボタンを押すだけで簡単にセッティングが出来ました。

メーターの表示も殆どが日本語なので、直ぐに何だかわかります。

P1070065.jpg

そして、3つのメーター表示パターンが設定出来、各ページに8個のデータまでを表示する事が出来ます。

更に、そのページを手動切り替えと自動切換えで見ることが出来、走行中のありとあらゆるデータを表示する事が出来ます。

更に更に、「ANT+」に対応したパワーセンサーのデータを呼び込む事が出来、このメーターひとつで「パワータップ+」等のデータと統合する事が出来ます。

勿論、ハートレートも計測できます。

更に更に更に、全てのデータはトレーニングソフトで管理出来、GPSデータをグーグル・アース表示する事も出来ます。

トレーニングプログラム機能もあり非常に多機能な中、私がとても使いやすいと思ったのが「オートラップ機能」。

これは、時間・距離・位置によるラップ計測が出来、たとえば1Km毎にラップ設定をすると、1Km走行毎にその1Kmの走行時間(時間/Km)を確認する小窓が開き、走行ペースを確認する事が出来ます。

これをGPSによる位置ラップ設定にすれば、たとえばスズカエンデューロなどのサーキット走行の際、1周毎のラップタイムを自動計測する事が出来ます。

これは便利です!

バイクマウントは最初から2台分が付属しますので、オプションのスピード&ケイデンスセンサーを買わなくても2台分のデータをとることが出来ます。(但し、ケイデンスデータは別売りのセンサーが無いと取れません)

と言う事で、私が現在使用しているロードレーサー3台を、全てこのメーターひとつで管理する事にしました。(自転車3台を登録する事が出来ます)

■ピナレロプリンス+MAVIC・コスミックカーボンパワータップ・シマノ
(スピードセンサーとケイデンスセンサーは不要)

■リドレー・ダモクレス+MAVIC・コスミックカーボンパワータップ・カンパ
(スピードセンサーとケイデンスセンサーは不要)

■オルベア・ロブスター+スピードセンサー&ケイデンスセンサー


MAVIC・コスミックカーボンパワータップは前後セットで買うと30万円を超えるお値段ですが、実はリアホイールだけでも買う事が出来ます。(¥252、000-)

これにEdge500を足しても、前後買うより安く上がります。

そこでご提案です。

今回特別に、「MAVIC・コスミックカーボンSL-パワータップ」をお買い上げの方に・・・

なんと!

ガーミン Edge500日本語版を1個付けちゃいます!


「MAVIC・コスミックカーボンSL-パワータップ・リア」+「Edge500」が・・・

合計価格=¥252,000-

但し、2ペアだけにお許し下さいお代官様~ m(__)m

※ 前後セットをご希望の方は、別途ご相談下さい。

この機会に、是非パワートレーニングをご経験下さい。

ブログランキング参戦中! クリックしてくださいね↓

PINARELLO・ピナレロ、RIDLEY・リドレー、LOOK・ルック、COLNAGO・コルナゴ、GIANT・ジャイアント、MAVIC・マビック、SIDAS・シダス、MBK、BH、SIDI、Inter-Max・インターマックス、KUOTA、その他、ロードバイクの事ならサイクルショップDADDYにお任せ下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。