これって・・・

ありえない。。。。。 (-_-;)

P1060820.jpg
上の写真は、「下りでパンクして死にそうになった」と、持ち込まれたロードレーサーのホイールに付いていたタイヤとチューブトリムテープ。

そして、そこで見たものは・・・・

開けてびっくり玉手箱。
なんと、一般車用のゴムのリムバンドが装着されていました。
近くの自転車やさんでやってもらったものだそうです。
しかも、所々がずれてニップルホールが見えています。

P1060822.jpg

リムテープは、チューブがニップルホールに入り込んでパンクするのを防ぐ為に装着されます。
これでは、パンクして当たり前。直ぐに交換です。

P1060824.jpg

ロードレーサーのタイヤは非常に高圧になります。
このようなゴムのリムバンドを使用する事は出来ません。
ロードレーサーには、ロードレーサー用の高圧に耐えるリムテープを使用してください。
また、専用の物であってもズレていたり、割れていては意味が有りません。リムの幅に合うものを使用し、チューブ交換の時等に、割れたりズレていないか時々チェックしてください。

ブログランキング参戦中! クリックしてくださいね↓

PINARELLO・ピナレロ、RIDLEY・リドレー、LOOK・ルック、COLNAGO・コルナゴ、GIANT・ジャイアント、MAVIC・マビック、SIDAS・シダス、MBK、BH、SIDI、Inter-Max・インターマックス、KUOTA、その他、ロードバイクの事ならサイクルショップDADDYにお任せ下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する