スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日。

ついに1年も終わりの大晦日。
今日から1月4日まで店はお休み。
1年振りに休みらしい休みがやっと取れる。

朝6時に起床し木曽福島スキー場へ向かった。1年振りのスキーだ。
沖縄が終わってから1ヵ月半で3回しか自転車に乗っていない。
体もかなりなまって動きが重い。
ショートターンはまったく切れない。
だらだら滑っただけで久々のスキーはおしまい。
スキーに対する情熱も感動も全く無くなっていた。
これ以上上達することも無いだろう。

しかし、体の重さを実感したおかげで、自転車に対する危機感は大きくなった。
1月は早めに始動しなければいけない。

今年一番の収穫は、ロードレース参加者で勝つことを目指していない人が如何に多いかを思い知ったこと。
ロードレーサー愛好者=レース思考では無いことはわかっているが、
ロードレース参加=勝ちたいでは無い事には少し驚いた。
勝てなくて良いから少しでも良い結果を残したい気持ちはわかるが、単なる偶然の結果を求めて何になるのだろう。漁夫の利を求める選手の多さにはとても驚いた。
だったらもっと上のレースを走れとおしゃる方も居るかもしれないが、それとこれとは話が別。
説明しなくてもわかる人にはわかる。わからない人にはわからないから説明はしない。
アマチュアのレースにはレースの流れというものが無いから、2006年は自分だけで勝てる力をつけないといけない。

しばらくトレーニングを休んでみたが、股関節周りの痛みは一向に取れない。
取れないどころか動きまで悪くなってきた。
坐骨神経痛もひどくなって、じっとしているのも辛い。
来年1年は何と戦うのだろうか?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。