自転車を複数台持つと言う事の意味。

貴方は、どれくらいの違いが分かりますか?

DSC00521.jpg
ロードレーサーを複数台保有している方も多いと思います。

そんな皆さんは、どれも同じセッティングをしていますか?

わざとセッティングを変えていますか・?

それとも、全く無頓着ですか?

私が複数のロードレーサーに乗っていることはご存知だと思います。

レース用のメインバイクが、ピナレロ・プリンス

トレーニング用兼サブバイクが、リドレー・ダモクレス

そして、ぶらりサイクリング用が、オルベア・ロブラー

レース用のプリンスのセッティングが重要なことは当たり前ですが、ダモクレスのセッティングがプリンスと大きく違っていては意味がありません。

全く同じセッティングにするには、同じサドルや同じハンドルを使うことが必須です。

そして、コレを使えば、ほぼ同じポジションにセッティングすることが出来ます。

DSC00524.jpg

皆さんの自転車を組み替える時に活躍しています。

また、違うパーツを使って「近いセッティング」をするにも、とても便利な計測器です。

しかし、私は自分の自転車のセッティングには使っていません。

何故か・・・

私は、常に自分のポジション、自分のペダリング、自分の筋力、パーツとの相性などに疑問を持ちながら走っています。

そして、「今のポジションがベストではないかもしれない」と言う気持ちでトレーニングしています。

ですから、数値化したものを基本にはせず、それはあくまでも参考データとして捕らえています。

自分が現在ベストであろうと言うポジションにプリンスはセッティングしてあります。

そして、ダモクレスでは、それが本当なのかどうかを試すためのセッティングを行っています。

ですから、セッティングは全て「感」

どちらの自転車も、自分が良いと思うポジションに感覚だけでセッティングします。

そして・・・セッティングが終了してから数値を計測して、その差を計算します。

もし誤差が生ずれば、その後差分をプリンスにセッティングしてみてどちらが良いかを検討します。

DSC00522.jpg

ダモクレスのセッティングが終了し、早速計測してみました。

プリンスとダモクレス、サドル高にどれくらいの差が有ったでしょうか・・・・?

     ?

     ?

     ?

「ファイナルアンサー?」


答えは、「ゼロmm」=2台とも全く同じでした。

そして、サドルの前後位置もほぼ0mm。

私の場合、同じ自転車ならサドルの高さが1mm変われば直ぐに分かります。

しかし、別々の自転車となると簡単ではありません。

そして、目的は同じ高さにすることでもありません。

ベストポジションを探して・・・1mmずらしては走る、1mmずらしては走る。

納得できなければ直ぐにずらす。

コレをとことん繰り返す。

その結果、2台の自転車の差は1mmの誤差も有りませんでした。

つまり、今のプリンスのセッティングは、今の私にはベストと言うことになります。

コレで、「おきなわ」に向けてセッティングに対する不安はなくなりました。


さて皆さん、皆さんはサドル高が何ミリくらい違うと分かるでしょうか?

ピラーにマジックで印を付けておいて、やってみてください。

自分のポジションに疑問を持つことは大切ですよ!


ブログランキング参戦中! クリックしてくださいね↓


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する