夏の夢の続き・・・

シマノ鈴鹿ロード 2日目
前日の雨も上がった2日目は、朝一番7時30分スタートのの「マスターズ40+/1組目」。
このクラスで負けるわけにはいかない。となると、問題は勝ち方。妻に「ゴールスプリント」を封印され、ゴールスプリントは最後の手段。作戦は2周目のスプーンカーブからの逃げ。

レースがスタートし、落ち着いたペースで2周目に突入。仕掛けどころが近づいてきたが、前方で福井県の某チームが列車を組んでなかなかのよいペース。ここで仕掛けたら、彼らのペーサーになってしまうだけ。ということで、逃げはやめてやっぱりゴールスプリントに・・・。
某チームのアシスト達が一生懸命引いてくれるので、ペースが安定し非常に走りやすい。
最終コーナー3番手。うまく他のチームのアシストを使って、スプリント開始。
そして予定通りの1位ゴール。
m40_win.jpg
とりあえず、2つ目のメダルとチャンピオンジャージをGET! 
DSC01102.jpg

そして、12時9分?スタートのエリートⅡ。レースは7周回。
このレースは是非取りたい。しかし、たやすく逃げられるレースでもないので勝負はゴールスプリント一つにかける。自分を含め、DADDYは5名。しかし、自分以外は自転車を始めて半年~3年未満の経験の浅い選手ばかり。今大会は非常に体調が良く、どのレースも心拍140~160位で走れている。ゴールスプリントの切れも悪くは無い。アシストはなしでも上手く走れるとは思うのだが、彼らにもレースを覚えてもらわなければいけない。完璧なアシストは難しいだろうが、アシスト出来るように動くことでレースを覚えてもらうよいチャンスでもある。「5周目までは様子を見て、残り2周で積極的に」・・・が作戦だった。

スタートと共に、ファンライド編集長が積極的に前を引く。1周目も2周目もガンガン男引き!それに刺激されてしまったのか、チームメイトが動き回る。作戦とは全く違う動きにただ呆然。
ラスト2周、ペースは徐々に上がる。もはやチーム員は仕掛けられる状態ではないことが分かる。

そしてラスト一周。ホームストレッチで仕掛けが掛かり、前の選手の中切れが始まる。これくらいのペースアップは反応してくれるだろうと思って気楽に構えていたら、どんどんと離れてしまった。
100mほど先に5~6人の先頭集団。慌てて追う他の選手の後ろに周った。バックストレートで先頭交代。少し前を引いて交代を待ったが、誰も交代しようとはしない。少し踏んではやめ、少し踏んではめの繰り返し。どんどん先頭が小さくなっていく。追いつくくらいの余裕はある。しかし、ここで足を使ってしまえば、私をマークしている選手の思う壺。ぎりぎりの決断が迫ってきたその時、「すいませ~ん」の声と共に、2名のアシスト陣。そこからは献身のj引き上げ。ラスト3km付近でついに先頭集団を捕まえた。

さあ、そこからはスプリントの位置取り開始。最終コーナーを4~5番手で回るのが理想。最後の下りに入り、目標を前川選手に絞り込んだ。彼は、7月のけいはんなで私を下した選手。力はあるはずだ。
最終コーナーを3番手、ちょっと前過ぎるが仕方が無い。
直線に入り、前川選手がスパート。距離はかなりある。
目測でラスト250mくらいか・・・ギヤを52×14から52×12にシフトアップ。
一気に加速・・・のつもりが、ギヤが入らない。あれだけレース前に確認してOKだったのに、本番になってメカトラ。
踏み込みをやめてギヤが変わるのを待った。・・・ギヤは変わらない。このままでは後ろに食われてしまう。仕方なく、52×13でワンテンポ遅れてのスパート。
何回かペダリングしているうちに、自然にトップにギヤが入った!残りは100mくらいか?
「ここからが全開だ~~~!」と思った矢先、後ろから影が迫った。ヤバい、ワンテンポ待ったばかりにスピードが乗り切っていない。あせりと共に腰が浮いてしまい、思うように自転車が進まない。

ゴール寸前で交わされる・・・0.036秒。
el2.jpg
非常に悔しい。チーム員のためにも絶対に勝たなければいけなかったレース。
しかし、3位以下の選手はぶっちぎっている。それがせめてもの救い?

気を取り直しての表彰式。
DSC01117.jpg
今日2個目、今回3個目のメダルは銀色。
DSC01120.jpg
これで、金・銀・銅が揃いました。
P1020030.jpg
3レースでメダル3個。
45のオヤジです。これだけ頑張れば、まあ良しとして下さい。

しかし、シマノ鈴鹿は通過点のお祭り。これからが本腰を入れてのトレーニング。
もちろん、沖縄に向けて・・・。

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

コメント

迫真のレースレポート 大変面白く読ませてもらいました。表彰台のナ○リチャンもうれしそう。
ところで、言いにくいのですが・・店長 ・・・最近・・マック4兄弟のお仲間にはいられました?
きっと写真のいたずらですね はい!

おくればせながら、おめでとうございます!
貴重なレースレポートありがとうございます、トップを取る人はこんなことを考えながら走っているんですね。

私は、おきなわの85キロにエントリーしましたので、又、アフターパーティでお会いしましょう!

ハマグチさん、沖縄では大きなカップで乾杯しましょう!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する