スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンス・・・改

プリンスを改造しました。何処か・・・分かりますか?
P1010997.jpg
「けいはな」前に改造したのはエルゴレバー
P1010998.jpg
2009 ケンタウル・カーボン。
2009モデルはコーラス以上が11Sになるが、ケンタウル以下は10Sのままで今まで10Sコンポとの互換性が残る。現行レコードと新型レバーを合わせるにはケンタウルが最高グレード。
と言うことで、レコードレバーを外して2009ケンタウルに変更してみました。

実測重量は、2008レコードとほぼ同じ。その点のマイナス要因は無し。
使い心地は・・・200%UP!と言ったところか!
とにかくブレーキがかけやすい。
ブラケットを握ってフルブレーキングすると、タイヤがロックするほどにブレーキングパワーがアップ。下ハンドルを握ったときのレーバーまでの距離も近くになった。
そして、最大の満足点はブラケット上部の出っ張り!今までのカンパユーザーの最大の不満点だったと思われるブラケットの握り具合。2009は上部の突起を長くすることでブラケット上部が握りやすくなった。
さらに、ブラケット自体が細くなり、ハンドル~レバー間距離が大きくなって指が入りやすくなった。

また、ワイヤーの取り回しとアウターワイヤーが改善され、シフトフィーリングもブレーキフィーリングも数段アップ。ケンタウルグレードとはいえ、現行レコード以上の性能が確保されていることにはとにかくビックリ。
何はともあれ、現行のカンパ10Sを使用している方は今すぐに2009レバーに交換することをお勧めします。

そして第2弾は・・・脱コンパクト。
P1020002.jpg
勿体無いからと、しぶしぶ使っていた「プリンス純正1Kカーボンコンパクト」を取り外して、レコードレギュラーカーボンに交換しました。

勿論、ギヤは「ROTOR オーバル」!53×41。
前回の「けいはんな」の失態で、いよいよ見切りをつけました。「15万円もするから勿体無い」なんて言っているようでは勝負には勝てない。駄目な物は駄目。コンパクトのギヤ比は自分には合わない。
痛い目にあって、ようやく目が覚めました。
「53×41&12~23」。10%程度の坂しか登らない自分にはこれで十分。あとは足を磨くだけ!
コメント

41Tで10%の坂登るのは凄いですね。
39Tでもいっぱいいっぱいの私はまだまだ修行が足りません。
所でこのPRINCEに付いているシートポストは何処の製品ですか?
純正はカーボン柄ですよね?

シートピラーは自分で塗りました。
ノーマルじゃあ面白くないですからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。