スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COLNAGO Extreme-C

COLNAGO Extreme-C
P1010428.jpg
2008エクストリームCにカンパ・ハイペロンウルトラ・・・
フレームとホイールだけでも軽く100万円を越える超高級者のオーナーは、瑞浪市のチョイ悪オヤジ・渡辺さん。(下の名前は言えません・・・)
メインパーツこそコーラスながら、完成車重量は7Kgジャスト。(写真の状態にて計測)
アウターケーブルにはカラーアルミ製を採用してドレスアップ。
P1010429.jpg

左側チェーンステーのスピードセンサーも、3色のイタリアントリコロールのロック帯でさりげない演出。ん~ん、さすがDADDYと自己満足。
とても贅沢で、お洒落な一台に仕上がりました。

テーマ : 自転車(スポーツ用) - ジャンル : スポーツ

コメント

最近秘密の花園会において市民権を得たいといった輩がいるようです。
ヴァンパイヤがお天道様の下で暮らしたいと思うのと同じです。
吸血鬼は一般社会の隅で密かに生きるのです。
そこでこのエクストリーム。
このバイクをプリマベーラ並みの価格と言い切るには大変な根回しと工作が必要でしたね。
さすが創立メンバーにて花園会№2です。
戸板一枚下は地獄の感覚はさぞかし乗り心地もスリリングで興奮させてくれることでしょう。
100キロ走らなくても、時速35キロキープ出来なくても脳内ドーパミンドバドバです。
みなさんも見習っていいバイク買いましょうね!
秘密厳守で・・・。

 店長様、色々パプニングはありましたが、私の師匠曰く、「アバズレ女」も本当に気に入ってます。ありがとうございました。
 もうこんな買い物はできないとは思いますが、エンジンも鍛えることはさておき(汗)、花園会NO2としてこれからもチューンナップに邁進していきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。