TOJ飯田ステージ。

今日は定休日。そしてTOJ飯田ステージ。
メンバーやらお客さんやら総勢10名で待ち合わせ、車に乗り合わせて飯田に向かって出発。
飯田に到着後、駐車場に車を置いて山岳ポイントへ自転車で移動。
既に沢山の人たちが選手の通過を待ち構えている。
そんな中、「店長~」と声が掛かり、「ポジションを見てもらってから調子が良いです。」とか、「あのホイール、すごく良かったです。」とか沢山の飯田から来て頂くお客様達から声がかけられた。
「ん~ん、来て良かった。」と思う瞬間!

いよいよ選手が通過、さすがに山岳ポイントだけあって、選手の通過スピードはゆっくり。選手をじっくり観察できる。しかし、レースらしいスピード感が無い。
何週か経って地元のお客さんから、「チョッと行った所で、地元の自転車乗りがバーベキューをしているから、行けばきっと知った人が居ますよ。」と言われて早速移動。
移動後、早速飯田班チームメンバー発見。今日はスタッフとしてカメラ担当らしい。
その後、地元の「坂道自転車通勤隊」の方々とバーベキューをご一緒させて貰う事に・・・
20070524225618.jpg

更に、チームメンバーも加わり盛り上がる。
20070524225921.jpg

途中、福島康司選手の奥様を紹介していただき、「お力に成れれば・・」とご挨拶。その他、ご出身や馴れ初めをお話していただけました。

肝心なレースは、福島康司外2名が何周か逃げた。山岳ポイントよりもスピード感があり、迫力満点。観戦ポイントとしては最高地点!
しかし、声が掛かるなは「コ~ジ~!」ばかり。さすが飯田市民のコウジ。後は「誰?」って感じ。
逃げる「コウジ」も結局はつかまり集団ゴールスプリント。勝ったのは・・・バレンティン・イグリスキー(カザフスタンナショナルチーム)。

今回改めて飯田市にTOJが根付いたと感じた。
そして、飯田市にロード乗りが増えたのと、自転車が市民権を得て来た・・・と感じる一日でした。。。と、飯田でも「DADDY」は意外と有名でした!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する