スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピナレログランフォンド

イタリアでピナレログランフォンドを走って早半年。

File054.jpg

そして、2007ピナレログランフォンドまで後半年。

 ピナレロジャパン記事
 ピナレログランフォンド/イタリア公式ページ

イタリア語の勉強も、少しずつ何とか進んでいる。

そんな中、ファンライド誌から連絡が入った。
1月20日発売のファンライド誌から、2007ピナレログランフォンドの募集広告が掲載されるらしい。その中で、私のコメントを使用して良いかとの連絡だった。「もちろんOKです。」と回答。
更に、「2月発売の3月号では1ページ使って特集記事を組むので、その中で参加者へのアドバイスの記事もお願いします。」との依頼。こちらもも「ちろんOK!」との回答。

今年は夫婦で参加予定。
今年はゆっくりと楽しみたかったが、「ハァ~?ダメ!勝負しなさい!」と妻からお叱り。
しかし、国内のアマチュアレースとはレベルが違う。
今から体を絞っておかないと・・・

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピナレロについて

ピナレロピナレロ(Pinarello)とはイタリアの名門ロードバイクメーカー。1953年、ジョヴァンニ・ピナッレロによって興されたブランド。現在は息子のファウストが指揮を執っている。本拠地はトレヴィーゾ。コルナゴやデローザ (自転車メーカー)|デローザと並びイタリアンバ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。