完成車とは・・・・

完成車ってなんでしょう。

20170612224338411.jpg
完成車ってなんでしょう?

完成車とは、「自転車一台分の部品は揃っているが、中途半端に組まれた未完成状態でお店に届けられる自転車」を言います。
つまり、自転車を完成させるのは皆さんが購入するお店の仕事です。
ですから、同じ自転車でも、組手によってその性能や乗り易さには大きな差が出ます。

自転車は、言ってみれば料理のようなものです。
同じ食材でも、調理する料理人の腕の差で味や見た目も違います。
自転車も、同じ部品で組み上げても、組手のセンスや技術で乗り味は大きく変わるのです。

例えばワイヤーの処理。
無駄に長く、絡まるように曲りくねった完成車のワイヤー。
それぞれの長さが美しく収まり、インナーワイヤーにストレスを与えない適切な長さに調整する。
更に、ワイヤーを固定する下巻きのテープをしっかりと巻く。
この事で、ブレーキの引きやシフトのフィーリングに大きな差が出ます。
最初からバーテープが巻いてある自転車は容赦なくバーテープを剥ぎ取り、ワイヤーは全て外し、ディレイラーの位置は付け直す。
妥協のない仕事から生まれる自転車は、他のお店で売られる完成車とはその完成度が違います。

後悔しない自転車選びは、DADDYにお任せください。

乗っている自転車自慢もいいですが、どこで買ったかを自慢できる自転車。
そんな自転車に乗っていただきたいと思っています。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する