今日のチーム練習会は…

今日は可児高校の自転車部との合同練習会。

13692537_749935888481429_1346237308261723051_n.jpg
梅雨明け後、連日30度を超える暑い日が続き、なかなか距離が稼げません。
幸い今日の天気予報は曇り。それではと、100Km超えの練習会を行いました。

いつもと違う今日の練習会、今日は可児高校の自転車部のメンバーが一緒です。

13692527_749935908481427_6192693016027169508_n.jpg

なんだか、どこかのチームとユニホームが似ています。

13716064_749935895148095_3589338100401227890_n.jpg

実は、可児高校の自転車部は今年が新設。
Team-DADDYのメンバー二人が可児高校へ進学し、その二人が立ち上げた新設自転車部なんです。その後、在校生が2名加わり、今は2年生2名と1年生2名の4名体制で高体連や実業団レースに参戦しています。その核となった山内渓太は、昨年の全日本TTで2位、実業団レースでも中学生ながらE3で優勝するなどの強者です。

さて、話は戻りそっくりユニホームの件、高体連や実業団に登録するに当たってはユニホームを登録しなければなりません。そこで、DADDYのイメージを残しつつ、高校生らしい白色を基調としたユニホームを私がデザインしました。だから、ユニホームがそっくりなんです。

自転車の専門知識を持った指導者が居ない中で立ち上がったクラブ、今回は私が基本スキルを指導しつつの合同練習会です。

前半は、先頭交代のタイミングを指導。

13716006_749935975148087_5038638260725815803_n.jpg

上り、平地、下りでは先頭交代のタイミングが違います。
より空気抵抗が大きくなる下りでは、4人が2×2になるほどの早いタイミングで、登りでは余裕のある選手だけで回したりと、私が後ろで声をかけながら指導しました。流石に頭が良い子たちばかりです。私の言う事を直ぐに飲み込み、途中からは自分たちで声をかけながら交代ができるようになり、その後は阿吽の呼吸?で交代が進むようになりました。しかし、課題はLSDへの理解。今日のトレーニングは筋力に頼らないLSDのはず。
高校生となれば、心拍計もなければパワーメーターなんてとんでもない。私がパワーメーターを見ながらパワーの変動の大きさを指摘するのですが、そこは元気いっぱいの高校生。私の持つリードをグイグイと引っ張っていく大型犬のような力強さで突き進みます。結局は足が攣ってしまったりで、課題は残りました。

それでも、指導したことをしっかりと理解できる素晴らしい子たちです。
次のレースはJBCF宮田クリテ&ヒルクライム
どんなレースをしてくれるかが楽しみです。

しかし、私が高校生の時には、周りに自転車競技をする者など居なく、ましてや50歳を超えて自転車に乗っている人も知らない。
自分が53歳になり、高校の自転車部のメンバーと一緒にトレーニングをすることなど、全く想像もつかない時間を過ごしました。
あ~あ、高校生に戻りたい!
コメント

羨ましい

自分は可児高校の23期生でした。当時は「登下校中の(工事用)ヘルメット着用義務」という校則が撤廃された頃でした。
あの時に自転車部があったらなぁとしみじみ感じます。
とはいえ私自身、ロードバイクに目覚めたのはまだここ数年のことなんですが
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する