スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも、プロショップの仕事です。

DSC07052.jpg
ある完成車を組んでいましたが、ヘッドキャップに隙間があります。

DSC07048.jpg

原因は、ベアリングがちゃんと収まらないため。

DSC07046.jpg

そのまた原因は、ベアリングを収めるフレーム側に問題が…

下の画像の通り、塗装がかなり垂れ込んでいます。

DSC07044.jpg

更に…画像では分かり辛いかもしれませんが、ワンの部分がギザギザになっています。

DSC07049.jpg

そこで出番なのが、こんな工具です。

チャッチャラ チャッチャチャ~ン!

dora.jpg

ヘッドチューブリーマ!!

HTR-1.jpg

これに、サイズの合うカッターの刃を付けて削り出します。

DSC07052.jpg

この工具は結構なお値段ですよ~。 http://www.hozan.co.jp/parktool/catalog/HTR1.html

サイズ毎にそろえていますから、何十万円もかかっています。

元なんて、いつ取れるか分かりません。

でもね、そこがプロショップのプロショップたる所以なんです。

で、それで仕事をすると…

Before・・・

DSC07044.jpg

After・・・

DSC07051.jpg

どうですか! ライザップ並みに違うでしょ!!!

削りすぎると錆びやすくなるので、そこはプロの力加減で必要な塗装は極力残します。

これでベアリングもスッキリ収まり、本来の性能が引き出されます。

DSC07053.jpg

これは、オーダー車ではなく完成車の仕事です。

「自転車なんてどこで買っても同じ」と思っている方は可哀そうです。

完成車=完璧に完成している自転車・・・ではありません。

完成車というのは、部品が全部そろっている自転車であって、最終的にはお店で組まれて完成されるのが完成車です。

料理人の腕で味が違う、料理と同じなんです。

どうせ食べるなら、おいしい料理の方がいいですよね。

だったら、自転車だっておいしい自転車を選んでくださいよ!

隠し味ひとつで、自転車の味わいも変わってきます。

こんなことを知ると、あなたの自転車選び、お店選びが変わってくるかも!

違いの分かるお客様・・・お待ちしております!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。