スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイールを変えると何が変わる?

貴方は、完成車に付いていたホイールのままですか?

wh-r501-0.jpg
完成車に付いてきたホイール。

多くは、シマノR501やRS010などの完成車価格の5%~10%といった超廉価版ホイールがほとんどだと思います。
「このホイールに何が問題あるの?」と言う人は多いと思いますが、大ありです。
そうでなかったら、10万円も20万円もするホイールが存在するわけがありません。
問題が有ると言いましたが、ただ前に走ることだけが目的なら問題はありません。
問題が有ると言うの、は少しでも速く走ろうとした時に大きな違いが有ると言う事です。
※速く走るとは、登り、下り、カーブ、止まると言ったすべてのシーンを含んでいます。

では、何が違う?

初心者の方はカタログ重量に直ぐに目をやりますが、重量だけでホイールを語ることはできません。
単に軽くしただけのホイールではホイールの剛性(歪みにくさ)に欠け、ペアリングパワーを効率よく推進力に変える事が出来ません。つまり、反って進まなくなると言う事です。
パワーのない初心者にとって、「軽い」と言う事はメリットをもたらすことが多いのは事実です。
しかし、エネルギー効率が悪くなったのでは本末転倒です。
ですから、「こっちの方が安いのに軽い!」と言ったホイール選びはお勧めできません。
ホイールを選ぶときは、重量や剛性、ベアリング性能などを総合的に考える必要があります。

私が初心者の方が最初の交換するホイールとしてお勧めなのが、マヴィク キシリウムエリートSです。
重量もそこそこ軽く、剛性もしっかりしていますので、よく走り、よく曲がり、よく止まるホイールです。
P52901.jpg
http://japan.mavic.com/hoiru-rodo-toraiasuron-kisiriumueritos

さらにブレーキ性能を重視するなら、キシリウムSLEキシリウムSLR

さらに乗り心地のイイ、R-Sys・SLRは私の愛用ホイールです。
F04601.jpg
http://japan.mavic.com/hoiru-rodo-toraiasuron-r-sys-slr

安価な完成車に高価なホイールを履かせる意味はあるの?

と言った疑問にもお答えします。

もちろん意味はあります。
例えば足の遅い人でも、スリッパで走るのと運動靴で走るのではどちらが速く走れるかは誰でもわかると思います。
しかし、エネルギー効率が良くなると言う事で、パワーアップできるわけではありません。
自分の中での対比であって、自転車のお金をかければいくらでも速くなれると言う事ではないので誤解のないように。

しかし、人の限られたエネルギーを推進力に変えるのが自転車です。
エネルギー効率を上げることで、今よりも速く走れることには間違いありません。

ホイールを変えて、速くなった自分をご体験ください!

ホイール選びは、DADDYにご相談ください。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。