スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした気遣いで。

こういうの・・・付いていますか?

201502202310514bf.jpg


これ、何かわかりますか?

20150220231054b92.jpg

ブレーキワイヤーやシフトワイヤーによる擦り傷防止のチューブです。

あなたの自転車には付いていますか?

アクセサリーとして売ってるものを買うと、ブレーキとシフトを合わせて千円以上はします。

たかがゴムチューブに千円?

単なるゴムチューブに千円はあり得ません。

しかし、後から千円払ってもフレームについた傷は消えません。

その効果に千円を払うと思えば安い投資です。

なるべく装着することをお勧めします。

しかし、しかし、自転車を買った後で買っても簡単に付けることはできません。

(ワイヤーを外してやり直すことが必要です)

でもDADDYなら、最初からこれが付いてきます。

それは、自分が組んだ自転車がいつまでも綺麗であってほしいと思うからです。

他にも、目に見えない、表に出ない手間も沢山かかっています。

自転車は、何処で買っても同じではありません。

それが分かるようになったら、あなたは一人前の自転車乗りです。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。