スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のコソ練。

一人で練習していると、なかなか追い込む事が出来ない。
日頃から心拍数が低いので、160以上をキープするのは難しい。
そこで良い練習相手が見つかった。彼のその相手は「トラック」。
瑞浪市内の旧国道19号には、瑞浪インターへ向かうトラックが通る。
そのトラックを待ち伏せし、通りすがりに飛びついて、そのまま追走するというトレーニング。
最初は東から。中京短大入り口付近で待ち伏せし、ゆるい下りを利用してトラックの後ろに飛びつく。
ダッシュで時速70Km程に加速。トラックは70km弱のスピードで巡航する。近づき過ぎると無風で負荷が落ちるので、距離をとったり、横に出たりと、風を調整しながらのハイスピード巡航。
これで心拍数は160拍程度が保てる。
信号で止まったり、発信したりのストップ&ダッシュで約5Km。
瑞浪インターを過ぎたところでUターン。
今度は逆方向のトラックの背後に飛びつく。
逆方向はゆるいのぼりになるため、トラックのスピードの60Km程度。しかし、登りを60Kmのスピードで巡航するのはもっときつい。
心拍も170程度まで上がる。もっともっと距離があればよいのだが、それでも一人での練習と比べれば十分に満足できる。
今日のところはこれでお仕舞い。久々に中身の濃いトレーニングだった。
追伸。そういえば、現役時代はサンダルでMTBに乗って、車の後ろで100Km以上のスピードで走ったな~。。。
今でも出来るかな?
スポンサーサイト

大阪2日目。

朝8時起床。さすがに遅くまで飲んでいると朝は辛い。
7時間ほど呑み続けて、4時間の睡眠では酒も抜けるはずが無い。
風呂に入ってゆっくりとテレビを見て、9時半頃チェックアウト。
スターバックスで朝食を摂って江坂から森ノ宮に移動。
森ノ宮に付いた頃には、酒の臭いも抜けていた。

今日は、「シダス・コンフォマーブル」のエキスパートセミナー。
HDバキュームシステムで経験を積んだ者だけが受けられる最上級の講習会。
外反母趾の治し方やら色々な足のトラブルの対処法、、インソールのより高度な制作方法を勉強。5時間ほどの講習後、修了証書を頂いて終了。
このエキスパート技術者認定を受けている自転車店は全国でも数店。
中部では唯一。こんな田舎にでも、拘りの有る店が有る事を知って頂けるとありがたい。

最近、他所で買った自転車のセッティングに不満のお客さんの来店が結構多い。同じ物を売っているのだから、何処で買っても同じだと思っている人が多いが、そんなに甘くない。自転車は買ってからのセッティングが大変だと言う事に買ってから気付く。
実は、それに気付けば気付くほど自転車は面白くなる。
気付けば良いが、気付かない人は悲惨だ。気付かなければそれまでかもしれないが、高価な自転車が悲惨なセッティングをされたいるところを見ると、設計者や製作者がとても可哀相になってくる。

自転車には美しいセッティングで、美しいフォームで乗ってもらいたい・・・

大阪1日目。

今日は定休日だが、大阪で各メーカーの2007モデルの発表会が有る為に大阪までに出向く事にした。
朝9時前に瑞浪駅を出発して、お昼頃大阪にに到着。
先ず最初はシマノのブース。ティアグラがモデルチェンジして驚くほどに質感が上がった。
デュラエースペダルアルテグラペダルもマイナーチェンジ。
しかし、SPD-SLが発売されてからこのモデルで3代目。あっという間にマイナーチェンジをしてしまう。良く言えば「フィードバックが早い」。しかし、裏を返せば、「未完成なモデルを市場に出していた」といったところ。これだけペダルをころころ変えるメーカーは他には無い。全く節操が無い。
驚いたのは、熱成型が出来るシューズ。アッパー部分にサーモプラスティックが組込まれていて、オーナーの足型に成型が出来る。
しかし、シマノ特有のあのゴワゴワのアッパーに、硬すぎるソール。フィット感は如何に?価格は4万円以上。
新しくラインナップされたサングラスは、フィット感も良くなかなかの出来栄え。価格も1.2万程度とお手ごろ。
 続いては「アンカー」のブース。目玉はモデルチェンジした「RHM9」カーボンフレーム。しかしデザインは、昨年からのアルミフレームモデルがピナレロのパクリ?っぽかったのに加え、今年のはカーボンフレームはオペラのパクリ?と言いたい様なデザイン。それなりにかっこいいのだが、なんだかな~~~?
スコットは、昨年の「880g」よりも更に軽い「790g」のフレームを発表。しかも剛性は20%アップ。今年のモデルでも硬すぎて薦められる物ではなかったが、更に剛性を上げてきた。軽ければ良い。硬ければ良いというものではない。これでは一般の人には更に薦められない。という事で、2007モデルのスコットとの契約はしない。
一通り見て周った後、江坂のホテルにチェックイン。
8時から、イタリアへ一緒に行った連中とフレンチレストランでの飲み会。しかし、いつの間にか大変なことになっていた。お店は貸切で、初心者とのトークセッション&セッティング講座。酒も進み、生中3杯とワインを4~5杯?
11時半頃?無事飲み会も終了し、隣の店で和食で2次会。刺身を肴に日本酒とビール。
更に2時を過ぎて3次会。そこでもビールと焼酎を飲みかなりヤバい状態。
結局ホテルに3時半頃?に戻って就寝。とてもとても長い一日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。