スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日。

目が覚めると既に7時半。
靴を履いたままベットに横になっていた。
風呂に入った後、朝食バイキングを腹いっぱいに食べ、レンタカーを借りてホテルを出発。
今日は久米島一周ドライブ。
DSCF1216.jpg

DSCF1229.jpg

途中の名所を回り、第一の目的地/久米仙の工場に到着。
DSCF1245.jpg

久米仙を買い込んだ。
その後、ミーフガーを見学。
DSCF1249.jpg

ここでは大きなカニを捕まえ記念撮影。
DSCF1253.jpg

さすがに観光地のカニだけ有って、カメラを向けるとピースサイン!
すばらしい!・・・アホか!

次はおばけ坂。
DSCF1262.jpg

この坂は、どう見ても向こうへ向かって下っているのだが、坂の途中で車を止めるをこちらへ向かってバックしてくる。
やっぱり、沖縄は不思議だ。
その後は雨で観光地周りは断念。
昼飯を食べた後、空港でお買い物。
那覇行きの飛行機が遅れた為に、那覇でのお買い物は出来ず。
後味の悪い締め括りで名古屋へ到着。
夢の世界から現実へ・・・ため息。

また明日から、来年の沖縄へ向かっての一年が始まる。
スポンサーサイト

夢の後・・・

那覇初12時30分、JTA211便。
13時05分、久米島へ到着。
今日は久米島ツアーの初日。
日航ホテルにチェックインを済ませ、バーデハウス久米島へ向かった。
DSCF1123.jpg

すぐ表の海岸には、亀の甲羅のような模様の畳石が有る。
本当に沖縄と言う所は不思議な所だ。
DSCF1126.jpg

2時間ほどまったり過ごし、気付けば既に黄昏時。
DSCF1159.jpg

無料バスでホテルに帰り、ホテルからタクシーに乗り込みやまさんと言う寿司屋?へ向かった。
今日の目的は久米地鶏料理。
毎回毎回、同じようなおきなわ料理を食べるのも能が無い。
にぎり、タタキ、レバー、皮・・・・鶏肉を嫌と言うほど食べ、ミミガー(豚の耳)やら何やらで腹いっぱい。
もちろんオリオンビールも泡盛も腹いっぱい。
4人でオリオンビール??杯にボトル3本。締めて2万円弱。
ホテルに帰りバタンキュウ・・・・後は記憶に御座いません。

いよいよスタート!

朝4時に起床。
4時半からライトをつけてのウォーミングアップ。
5時半頃にオレンジジュースにバナナ1本とサンドウィッチ、パワージェルを1個。
さらに6時半頃にパワージェル1個を採ってスタートへ向かった。
スタートは7時25分。最前列に並び、気合を入れる。
300名の定員がなぜか400名以上のエントリー。主催者側のモラルを疑う。
スタート前にお腹が空いてきたので、さらにパワージェルを1個補給。
ポケットにもパワージェルを1個。

別府史之君のピストルでレースはスタート。
勢いよくスタートしペースを上げる。
本部のスプリントポイントまでは時折48Km/h程まで上がるハイペース。
集団を小さくするには絶好のスピード。

しかし、海洋博記念公園の登りを過ぎた頃から急にペースダウン。
先頭を引いて後ろへ下がった時にに3名程が集団から抜け出した。
そこから1名がさらに抜け出す。
すでにチェックを入れていた選手だったが、あまりにチョロチョロ動くので一緒に居ては疲れると思いチェックを外したところだった。
しばらくは見える範囲に居たのだが、集団のペースが下がるにつれ、その姿はだんだん小さくなる。
「やばいよ!一人逃げているよ!」と大きな声を上げながら集団のスピードを40Km/h程度に上げようと懸命に引くのだが、交代をした途端に35Km/h程にペースが落ちてしまう。

逃げの選手を見失わないところまで引いて、「逃げられちゃうよ!」と大きな声で叫ぶが、一向にペースは上がらない。
先頭を引いて10番手ほどまで下がり、そこから一気に先頭まで上がり更にペースを上げるといった事の繰り返し。
時折ペースを上げてくれる選手もいるのだが、殆どの選手がサイクリングペース。
懸命に先頭を引いて後ろを振り返ると、何車身も間が開いている。
まったく意味の無い動きになってしまう。
自分一人で飛び出して捕まえる余裕は充分に有ったが、最初はどうせ捕まる逃げと思っていたので、自分一人で追わなかったのが間違いだった。

先頭に立つたびにペースを上げたが、既にゴール近くまで来ていた。
ここまで来たら、ゴール勝負しかない。
2位争いでは仕方無いが、気合を入れてゴールに向かった。
ゴール1Km手前で、昨年の覇者喜名君の後ろをしっかりキープ。
500m手前で先頭がスパート。
それを追った喜名君もすぐに交わして先頭に出た。
ゴール100m手前の信号で「抜ける!」と感じ、右側から追い込みに入った。
徐々にゴールが近づくが、なかなか抜き去ることが出来ない。
苦しんでいると、視界の左隅に車輪が見えてきた。
「エッ、去年の再来?」
なんと、ゴール手前で僅かに2名に交わされてしまい、結果は5位。
年齢別表彰は今年も1位だったが、またも0.1秒程度の差で表彰台を逃してしまった。
DSCF0975.jpg


しかし、あれだけ先頭を引いて負けたのだから仕方が無い。
自分は確実に強くなっていることを感じた。
「成功の大小は、結果ではなくそれまでの努力で得た物の大小で決まる。」
沖縄に向かって練習をし、確実に自分は強くなった。
体力的だけではなく、精神面での成長はもっと大きなものであったと思う。
継続は力なり!

また明日から、来年のおきなわへ向かっての一年が始まる・・・


いざ、おきなわ。

8時5分、セントレア発沖縄行き。
いよいよ沖縄に出発する時が来た。
5時半に自宅を出発し、予定の7時前にはセントレアに到着。
セントレアは思ったほど広くは無かった。
何でこんなところに観光に来るのだろう。不思議だった。

沖縄に到着後、レンタカーの手続きをして名護へ移動。
途中、伊芸パーキングで沖縄そば定食で腹ごしらえ。
DSCF0916.jpg

名護に着き、受け付けを済ませてすぐに定宿のホテル城山へ向かった。
DSCF0933.jpg

自転車を組み立て、レンタカーに積み込んでコースの下見&足慣らし 。

シャワーを浴びた後、沖縄料理に舌鼓を打ちながらの作戦会議。
ホテルに帰り10時半頃に就寝。明日を待つ。

ぼちぼち。

昨日のマッサージの効果もあり、昨日よりはかなり体が軽い。
しかし、腰にもみ返しで少々の痛み。
自転車に乗ってみたが、大体二頭筋の痛みはかなり和らいだ。
しかし、少し乗るとまたはって来る。
ストレッチをしながらゆっくりと1時間/約30Km 。
夜連は無しで、休息モード。
沖縄まであと2日。もう少し痛みが取れればいいが・・・・

最悪の・・・

ここ1週間、毎朝軽いギックリ腰で動けなくなる。
今日は定休日。ギックリ3回。ストレッチすら出来ない。
朝飯を食べてからまた眠くなり、気付くと「笑っていいとも」が始まっていた。
トレーニングの疲れがかなりたまっている。
昼から長久手の温泉「ござらっせ」(最低・・・)で湯につかり、星が丘の「まごのて」でマッサージを受けた。
担当者曰く、「最悪の状態ですね・・・」
約2時間にわたり、悲鳴を上げつつのマッサージ。
ここのマッサージはかなり上手い!(あんまマッサージとは訳が違う)
明日を期待。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。