仕上がり順調!

「ツール・ド・おきなわ」まで、あと1ヶ月を切りました。
20130612_326065.jpg

続きを読む »

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

最終調整。

「おきなわ」前の最終トレーニングが終わりました。

続きを読む »

テーマ : 自転車ロードレース - ジャンル : スポーツ

本日は定休日なり・・・

今日は水曜日=定休日。
朝食の後は録画したTVやDVDに目を通してゆっくりと・・・
その後、久々に自分の自転車を手入れ。
LOOKに装着してあるカンパ/レコードのエルゴレバーをバラバラに分解。
古いグリスを落として、再度組み立て準備の入るが今日はここまで。
これ以上の作業は、自転車に乗る時間が無くなってしまう。

午後3時前、パリカーボンに跨り店を出発。
目指すは茶臼山。
店を出て山岡までは登りっぱなし。体が温まる前からの登りはきつい。
足が張って仕方ないが、山岡に入りやっとほぐれる。
山岡~岩村、岩村~上矢作には木の実峠が。しかし、昔の木の実峠と比べればトンネルが出来た分、ピークは随分と下。あっと言う間の通過。
そこからはしばらく下り。
途中、追い越していったトラックに飛び付く。
トラックも意識してか、ペースが速い。
こちらは練習用ギヤ(13-25)を装着しているので下りがつらい。
70Km/hを超えてしばらく我慢するが、76.3Km/h(146rpm)に達した時点で追跡を断念。12トップなら80Km/hでも平気だが、13でこれ以上はチョットきつい。今日は目的が違う。
登りに入る前にこれ以上のエネルギー諸費はしたくない。

愛知県に入るといきなり登り。
だらだらとした登りを走って、面の木峠の入り口に到着。
R257を左折して、いざ面の木峠へ・・・
思ったほどきつくは無いが、思ったより長い坂が続く。
坂がだんだんゆるくなり、頂上かと思うと坂がきつくなりの繰り返し。
途中3度も休憩して、やっとの事で面の木峠(約1100m)の到着。
018.jpg

この時点で午後6時近く。茶臼山方面は断念し、津具村へと下る。
気温は12度。半袖、半パンでは少し小寒い。
お腹にタオルを入れて、一気のダウンヒル。
妻の伴奏する車を振り切り、コーナーを攻める。
空気が薄いから、自転車が落ちる様に下って行く。
転びそうでギリギリのスリ感が超気持ちイイ!
あっと言う間に津具村へ。
ここで、津具村に住むチームメンバーの○松氏に電話・・・出んわ!(オヤジ!)
と言うことで、またもやR257・設楽大橋に向かってダウンヒル。
峠を下ってから足がやたらと軽い。
下り~平地は車を前に出させず「突っ張り先行!」。
小さな登りもダンシングで一気に・・・気分はTOJ! 
設楽大橋を超えたところで自転車を撤収。
約80Km/2300Kcalはまずまず満足。
体重も久々(何年振り?)の66Kg台突入!
ん~ん、絶好調!?

日曜・・・練習会。

今日の練習会は、雨上がりで道路が濡れているせいか、久しぶりに人数が少なく7名。
どこへ向かっても、濡れ落ち葉や下水道工事でまともに走れる所が無い。
そんなことで、今日はサイクリングとなった。
釜戸から武並町藤を周って笠置ダム方面。
藤のダラダラ登りでは、「きこりさん」のの一人舞台。
木曽川に出て、大井ダムから蛭川に入った。
ここでも「きこりさん」のハイペースについて行けるのは私だけ。
彼は、重いギヤでも軽いギヤでもとてもうまく踏みこなす。
蛭川に入って、蛭川内を周回することに。
しかし、後ろを振り返るとすでに誰もいない。
とてもサイクリングと言えるペースではない。
遅れるメンバーを待ちながら、車の少ないコースを進む。
途中で、最近下げ気味にしていたサドルを思い切って3mmほど上げてみた。
ところがそれが大正解。
大腿二頭筋への負担が減り、痛みは半減。
四頭筋への負担が増えて、久々に腿前面に力が入るようになった。
さらに1mmほどあげてみたが、それでも問題なく踏める。
「ちくしょう!」なんで今まで試さなかったのだろうか!
今まで、二頭筋の痛みに散々悩まされて思うようなトレーニングが出来なかったのに、あと1ヶ月を切った今頃になって霧が晴れてくるとは・・・
しかし、あと1ヶ月でも良くなったんだから喜ばなければいけない。
昨年よりも力は付いているはずだから、痛みさえ取れればマイナス要素は無い。
さあ、また明日からやり直し。

本日は水曜日・・・

水曜は定休日なのだが、最近の水曜はメーカーの新作発表会が多くて自分に時間が取れない。
今日は、朝からGiroヘルメット等を扱う「PRインターナショナル」の発表会。
午前中に商談を済まし、高速を飛ばして店に帰ってのが12時半。
今日は金山回りのプチ乗り込み、140Km。
ボトルには、トリプルカーボを半分で「ハイポトニック飲料」を作り、残りは輪ゴムで止めてポケットに。
パワーバー2本を食べやすい各1/4にカットしてサランランラップに包み、パワージェル4個の合計約1,000Kcal。
しかし、予想される消費カロリーは、2,500~3,000Kcal。
後は身体のスタミナ任せ・・・どこまでもつか。
午後1時半出発。
連日のハイペーストレーニングでかなり追い込んでいるので、スタートからの身体の動きはちょっと重い。
土岐川沿いを多治見へ下り、可児を周って七宗の道の駅へ。ボトルを詰め直し、パワーバーを取って金山周り。
平地の平均ケイデンスは、100~110回転と調子は悪くない。
関~金山線のトンネルまでの上りも、90回転をキープで以外にハイペース。
距離(疲れ)と共にギヤは軽くなるが、ケイデンスは100回転キープで筋肉痛も出ない。
スタートから約100kmを約3時間。一人の割には結構なハイペースで走ることが出来た。
七宗のサークルKでダイエットアクエリアス(BCAA入り)を補給。
そこからはトラックの後ろについて、暫くの50km走行で超気持ちがいい!
しかし、スタート時間の遅さがたたり、可児まで来たところで回りは真っ暗。意外に早く夜はふける。
ライトを持参しなかったので、恐る恐るのローペースで店に帰ってたが、乗車時間4時間半。平均速度は30km/h超。
ギリギリの補給だったが、ハンガーノックも無くハイペースで走りきることが出来た。
帰店直後、グリコのBCAAとグルタミン、アミノアシッドをオレンジジュースに溶かしたカーボショッツで胃袋に流し込んだ。
疲れは有るが痙攣や痛みは無いので、「ダッシュ」しても全く問題ない。
こまめのエネルギー補給が、かなりの効果が有った様だ。
久々の「プチ乗り込み」も大成功。
去年以上の成績を『おきなわ』で残せそうな予感がしてきた・・・

疲れました・・・

今朝は6時から、競輪学校を受験する高校生のトレーニング指導。
彼は高校3年生。自転車部に所属し、高校選抜優勝、インターハイ2位のツワモノだが、それでも競輪学校の受験はハードルが高い。
中学3年生の時に、「競輪選手になりたい。」と相談に来たので、時間を見ては指導している。
今回も、「自転車部の部活の休暇許可をもらうので、練習を見てください。」との連絡があったので、早朝にトレーニングを指導することになった。
一緒にウォーミングアップしながら乗車フォームのチェック。
一ヶ月前に修正したフォームを忠実にものにしようとする努力が見られる。
その時の練習で、私に付いて来れなかったのがかなりの薬になったようだ。
アップ後、スタート練習と車誘導。
車誘導は、先行する選手を時速40Km程で追い抜き、その後60km程まで加速して坂道を登る。それを3本。
あっという間の2時間。
「明日もお願いします。」ということなのだが、明日はチーム練習もあり、初心者も居るので両方をどうやってみるか?頭が痛い。

9時頃に多治見市民病院に入院中の田口さんをお見舞い。

その後店に戻りお仕事・・・午後9時現在、まだ仕事は残っているが日記を書いて小休止。
明日が来るのが怖い・・・体、もつかな。。。

久々の長距離?

DSC03159s.jpg

 今日は久々の遠出。遠出といっても130Km程度だが、久々に走る距離なのどれくらいのペースで走れるか解らない。予定は4時間半くらい。人数は3人。
 6月5日の犬山クリテ、タイムトライアルに出場予定。その時使う「MAVIC・コスミックカーボン」に慣れるために、コスミックカーボンを装着して店を出発した。
 しかしこの車輪はよく進む。平地・下りは文句なしで速い。登りはどうかと思ったが、よほどのヒルクライムでもない限り全く問題なく進む。気付くとついついオーバーペース。その重さはじわりじわりと効いて来る。練習不足の足には、100Kmを越えた辺りからかなりきつくなった。車輪のせい?練習不足のせい?何れにしろ、通常走るレースの距離内なら全く問題なし!
 去年のおきなわ・・・負けた3人は全員カーボンディープリム。時速60km近いスピードでのゴールスプリントとなればかなり有利だ。
今年はコレで勝負!同じ機材なら絶対に負けない!・・・つもり。。。