スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のチーム練習会は…

今日は可児高校の自転車部との合同練習会。

13692537_749935888481429_1346237308261723051_n.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

調子が悪い・・・

フェイスブックばかりで、ブログが疎かなっていました。

フェイスブックのお友達以外の方にも読んでいただきたいので、今日はブログです。

調子が悪い・・・・

先週月曜日に発熱をしてからかれこれ一週間。未だにせきや鼻水に悩まされ、なかなか調子が戻りません。

日曜日にチーム練習会に参加したのですが、調子はさっぱり・・・。

普段は乗らないGAIANT・PROPELで出掛けたので、感覚も全くつかめませんでした。

何がいけない??? 体力??? 自転車???

不調の仮定・・・①

基本的に体力が回復していないのと体の訛り・・・?

不調の仮定・・・②

使用しているロードレーサーの中で、GAIANT・PROPELだけが165mmクランクだから・・・?

不調の仮定・・・③

GAIANT・PROPEL が固くて踏み切れていない・・・?

という事で、らっせいみさとへ出かけてトレーニングコースで乗り比べをしてみました。

13626542_1042644545826144_354248816177687404_n.jpg


先ずは、GAIANT・PROPEL+コスカボ

IMG_3733.jpg

不調の仮定・・・② を検証すべく、クランクを170mmへ交換。

昨年クランクを165mmにしたのは、トップスピード付近で足がよく回るから。

しかし、時速60kmを超えてもがくことはレースではあまりなく、通常の走行では四頭筋(桃の前の筋肉)ばかりが疲れてしまい、170mmクランクほど筋力を活かせていない気がした。

そこで、170mmに戻してみると、やっぱりトルク感が出てくる。大殿筋、ハムストリングスの動きが出始め、足全体でこいでいる感覚が大きいい。

下りでもがいてみても、スピードは全く問題ない。十分に早く回る。

という事で、これからクランクは170mmで決定!もう悩みません。

しかし、上りでの踏み込みで踏み切れていない。165mmよりはいいかもしれない。

そこでホイールを変えてみました。

IMG_3734.jpg

かなり軽くはなりましたが、踏み切れていないのはあまり変わりません。

では、不調の仮定・・・③GAIANT・PROPEL が固くて踏み切れていない? の検証。

CARERRA・SL950 に交換してテスト。

IMG_3735.jpg

なんと、自分の手が写りこんでしまいました。ご勘弁・・・

登り下り共に、ギヤが一枚軽く感じます。

なんと下りはプロペルよりも早く、先週のチーム練習会で三人でもがいた時よりも速く走れました。(この時のホイールはキシリウム)

しかし、上りでは先週の様に踏み切れた感触はなく、不調の仮定・・・①基本的に体力が回復していないのと体の訛り・・・が一番の不調の原因のようです。

こういった時にポジションを変更したり、機材変更することは良くなく、不調の仮定・・・③ については、この時点で判断すべきではないと感じました。

クランク長の変更については、感触が大幅に良くなったことと、変更ではなく「戻す」という形なので良しとします。

先週は100Kmちょっとしか走れていないので、今週はお気に入りの、ANCHOR・RNC7で調子を戻します。

12871481_1023287591095173_8074985510088382975_n.jpg

実際のところ、これをレースバイクにしようかと悩んでいます。

だって、一番速く走れるんだもん・・・

これから私が目指すところ。

小学生でサイクリングに目覚め、高校生で自転車競技を経験し、19歳で競輪選手になり、39歳で競輪選手を引退し、40歳でロードレースに復帰し、その後は数々のレースで金メダルを頂いてきました。
かつてはメダルがモチベーションでもありましたが、今は別にそれが欲しいと言う事もありません。

今考えることは、その経験から出来る事。

今この日本の自転車走行状況を考えると、あまり褒められた状況にはない。
自動車中心の道路状況に加え、自転車使用者のマナー欠如。
免許証、免許証更新の講習会も無く、自由勝手に走ることのできる車両。
使用者の「車両」である意識は乏しく、その意識改革が早急の問題であると私は考えています。

「ロードバイクは危ない」「ロードバイクは邪魔」と言われる事が多いと思いますが、ロードバイク乗りから見れば一般の自転車の方が「マナーが悪く危ない」、そんな一般自転車に乗っている人の方が「ロードバイクは邪魔」と思っていることが多いように感じます。

なんでそんな状況になってしまったのでしょうか?

小学生時代、誰もが経験する「交通安全教室」。
実際の道路状況とはかけ離れた状態で行われる自転車教室。
果して、これがどれ位の意味を持っているのでしょうか?
実際の道路で行うことは非常に難しいとは思いますが、実際の道路を想定した安全教室でなければ理解できないと思います。

そして、実際の道路はどうでしょうか?

大人でさえ、何処を走ったら良いかわからない状況です。
だからと言って、自転車専用道路や自転車のみの走行帯は、私は必要ないと思います。
問題は、法律や条令で縛るのではなく、自転車と自動車の意識改革。
狭い道路をお互いにシェアするシステムを構築する。
例えば、バリアフリーのスロープを「ここは歩いてはいけない」ではなく、「ここは車いすの方が使いやすい様に」といった具合に、道路にもバリアフリーな自転車レーンを設置する。
そこには「自転車は左端を走る」といった当たり前の意識と、自転車が左端を走っていることが当たり前である自動車目線。
それをバリアフリーな自転車レーンで意識づける。

13174191_1039348342802395_1411011635717178226_n.jpg
blueline.jpg

ですから、全ての道路に線を引く必要はなく、例えは自転車通学をする中学校や高校(小学生は歩道を自転車で走ってよいが、中学生は原則歩道走行は規制される)や、自転車の利用が多い駅前や大型スーパーマーケットの付近、そこから100m。
そこから100mを左側走行の自転車レーンを作れば、そこから走り出した自転車はもちろん、歩行者(=自動車運転者)にさえ、「自転車は左」といった意識付けが出来るのではないでしょうか?

ルールだから仕方ないではなく、マナーとして当たり前。

そんな状況になることが、今後の私の目指すところです。
GF東濃の力をもって、それを成し遂げたいと思います。

小学生のロードバイクデビュー

娘がロードバイクデビューしました。

_DSC9085.jpg

続きを読む »

MAVICのトラコンリング

定期交換していますか?

DSC09047.jpg

続きを読む »

Di2のバージョンアップとカスタマイズ。

Di2プログラムのバージョンアップは行っていますか?

IST9070L-L.jpgrd9070.png

続きを読む »

カンパニューロホイールのチューンナップ

意外な盲点が・・・

2014120175508.jpg  2014120175508 (1)

続きを読む »

ミニベロの改造

最近の私の相棒をプチ改造です。

DSC08881.jpg

続きを読む »

カーボンフレームの再生。

よく有るエンド折れですが・・・

DSC08865.jpg

続きを読む »

「ジロ デ 浜名湖」に行ってきました。

風が強かったぁ~。

12391416_916892178401382_3543647840739253546_n.jpg

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。